検証

宅配ウォーターサーバーとペットボトルの比較

うちはクリクラを取っているのですが、結構お金がかかるので色々調べてみました。

現在(2017/05/2)の料金

クリクラ

L/1本 本数 価格 L 1Lあたりの価格
12 1 1 ¥1,250 12 ¥104

1Lあたり104円です。

ペットボトル

L/1本 本数 価格 L 1Lあたりの価格
2 6 2 ¥1,008 24 ¥42
2 6 2 ¥1,165 24 ¥49
2 9 1 ¥821 18 ¥46
2 6 2 ¥1,231 24 ¥51
平均 ¥1,056 22.5 ¥47

Amazon調べでは、平均1Lあたり47円ぐらい。

計算

次にクリクラで毎月6本ほど購入しておりますので、うちの家族の場合水が72L必要。
それを元に毎月と年間を出してみました。

  クリクラ毎月 毎月の水の使用量 月購入回数 毎月の料金 年額(サーバー交換代含む)
クリクラ 6本 72L 2回 7,500円 ¥100,000
ペットボトル 72L 3.2回 3,380円 ¥40,560

年で6万円ほど違います。
別途で備え付けのウォーターサーバーを買っても全然大丈夫な料金。

さらに

サントリーの天然水なら Amazon Dash Button(500円)あります。

購入の手間はほぼ今と変わらない、または楽になるのですが…

ウォーターサーバーもいらない説

2018年2月にクリクラを解約してAmazonダッシュにしました。

さらにウォーターサーバーいらない説が浮上し、魔法瓶ケトルを購入して様子を見ることにしました。

一ヶ月ぐらい立ちましたが、少し面倒は増えましたが許容範囲。

前までは赤ちゃんがいたのでぬるま湯とか色々すぐに熱湯が必要な場面が多くウォーターサーバーを重宝してたのですが、うちの子も大きくなったので、すぐに熱湯が必要という場面も少なくなったのが要因かなと感じています。

今は誰がダッシュボタンを押すか喧嘩になるのが悩みのタネです。

ウォーターサーバー

一応ウォーターサーバーも紹介しておきます。

 

メリット・デメリット

ウォーターサーバーを使う場合

毎月72L消費してるってことは、1日2L消費してるってことで単純計算で1日に1回ジョボジョボと2Lペットボトルを入れる必要がある計算。

「箱からだして~、ジョボジョボして~、空ペットボトルを潰して~、捨てる」を1日1回。もしくは2日1回2本同時に。

もう一つの問題はメンテナンス

クリクラなどはサーバー貸出で定期的にサーバーを交換(メンテナンス)に出すのですが、これがなくなる
まあ、年一回サーバーを買い替えてもお釣りがくるけどね
(リサイクルショップとかって買い取ってくれそうだし)

その手間を年6万円で代行(クリクラ)と考えて判断したいと思います。

ウォーターサーバーを使わない場合

今うちはコレなんですが、そんなに面倒じゃないです。

色々と思考錯誤したのですが、結局水の管理ってそんなに面倒じゃないってのが結論?

 

 

Leave a Reply

最初のコメントを頂けますか?

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

コーディング代行

高品質なソースコードをお約束いたします。

詳しくはこちら
背景はFreepikによるデザイン

information

お問い合わせ