Windows

動画を一括でWebM形式に変換する(win)

WebMって軽くていいですよね。ちょっとした動画もGifより軽いし手軽に貼れます。

溜まったmp4を全部WebMにするのにウェブサービスはアップロード時間ダウンロード時間がもったいないのでローカルで変換しちゃいましょう

1.色々変換できるのをダウンロード

FFmpeg

FFmpeg(エフエフエムペグ)は動画と音声を記録・変換・再生するためのフリーソフトウェアである[3]。Unix系オペレーティングシステム (OS) 生まれであるが現在ではクロスプラットフォームであり、libavcodec(動画/音声のコーデックライブラリ)、libavformat(動画/音声のコンテナライブラリ)、libswscale(色空間・サイズ変換ライブラリ)、libavfilter(動画のフィルタリングライブラリ)などを含む。ライセンスはコンパイル時のオプションによりLGPLかGPLに決定される。コマンドラインから使用することができる。対応コーデックが多く、多彩なオプションを使用可能なため、幅広く利用されている。

wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/FFmpeg

 

2.Batファイルを作成

上記FFmpegを解凍した中のbinフォルダに下記.batファイルを作成します。

あとはそのbatファイルに変換したい動画ファイルをドラッグ・アンド・ドロップすれば一括変換が可能になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コーディング代行

高品質なソースコードをお約束いたします。

詳しくはこちら
背景はFreepikによるデザイン

information

お問い合わせ