コーディング

テストサイトに最適! Herokuで爆速サイト生成

 

サクッとテストサイトを作成して先方に見てもらうにはHeorkuが爆速で最高です。

なぜHeroku?

簡単にベーシック認証を作成することが出来るためです。
他のサービスの場合ルートに認証かけれなかったり、リクエストに対して静的ファイルを優先してしまったりうまくいかないようです。

準備

  • Git
  • HerokuCLI
  • Windows(macの方は同じようなの作ってください。🙇)
  • WSL

初期化

このコマンドファイルをダウンロードして、適当な場所で実行

(Seiya Konnoさんのheroku-static-providerを使用しています。)

  • site name: herokuのサブドメイン部分に使われます。
  • user name, password:ベーシック認証に使われます。

初期化が成功すると、Herokuに入力した情報のサイトが完成します。

デプロイ

コマンドによってできたフォルダ内にpublicというフォルダがあるので、そちらにデプロイしたいファイル一式を置きます。

あとはGitでcommit&pushでデプロイ完了です。

あとがき

package.jsonのデプロイコマンドに実装するならこんな感じのシェルスクリプトですかね

#!/bin/sh
read -p "💬commit message:" message
git commit -am "$message"
git push -u heroku master
heroku open 

 

 

 

コーディング代行

高品質なソースコードをお約束いたします。

詳しくはこちら
背景イメージ
背景はFreepikによるデザイン

information

お問い合わせ