Wordpress

WordPress導入の費用をわかりやすく解説

WordPress制作について

WordPress導入に必要な作業は大きく分けて2つになります。

WordPressの設定

  • ドメインの設定、SSL(HTTPS)対応
  • テストサーバー、本番サーバーの準備
  • WordPressをテストサーバー、本番サーバーへ導入

様々な環境が御座いますので柔軟に対応しております。Wordpress導入代行など全て対応可能です。

弊社ではコスト面、安全面からGoogle Cloud Platform(以下:GCP)+GoogleドメインでのWordpress設置をおすすめしております。(弊社サイトもGCP+Googleドメインで動いています)

WordPressテーマの作成

  • HTML/CSSを元にWordpressテーマ作成
  • WordPressの最適化・テスト

弊社では「HTML・CSS」コーディングと「Wordpressテーマ作成」を別に計算しております。

また様々な最適化コードをテーマファイルに導入し、表示速度をテーマファイルだけである程度速く表示するようコーディングしております

ごまかされているコーディング費用

よく見かけるコーディング費用として「Wordpress 下層ページコーディング: xx円」という表現です。

実はすでにあるHTML/CSSをWordpress上に表示するだけの場合、ある程度編集をする必要はございますが、ほぼそのまま使用できますので、工数は低い作業になります(弊社ですと「通常コーディング作業+0.1人日」という計算をしています)

ただよく見かける悪い例として「コーディング費用5,000円」「WordPress静的ページコーディング 10,000円」など工数に見合わない値上げをしている場合がございます。

さらにお見積り依頼したところ、PCのみの費用でレスポンシブは別料金など、今どきコーディング=レスポンシブのはずなのに低い値段しか提示しない場合もございます、ご注意ください。

弊社ではこのような誤解を招くような料金表示は徹底的に排除し、わかりやすくご説明しております

具体的なご依頼例

こちらのXDデザインを元に1ページコーディング場合

単純コーディング

HTML/CSS/JS一式の1ページ

実装機能
  • スライダー x2
  • スクロールに応じて様々な表示
  • 検索アイコンクリックによる検索フォームの表示
  • W3C HTML チェック
  • lighthouseテスト
  • レスポンシブ
料金

約3万円 納品まで約2営業日

WordPressにする場合

上記のHTML/CSS/JSを元にWordpressにする場合

追加実装機能
  • TOPページシステム開発、開発環境開発
  • テストサーバー設置、最適化プラグイン等の設定
  • お問合せフォーム
料金

約6万円 約4営業日(HTMLコーディング料金を含む)

品質管理はプロにしかわからない

納品物に安心していただくためにW3Cチェック結果Lighthouseチェック結果などを納品前にお見せし、専門的なチェックを外部のサービスによって保証しております。

またWordpressで正しく表示されているのはもちろんですが、弊社ではトランパイルされる元ソース、バージョン管理、開発環境などをご希望がございましたら、無料でご提供しております。

なぜ開発環境を無償提供するか

サイト運営していく中で、必ずテーマファイルを修正する必要がでてきます。その際にトランスパイル前のソースやバージョン情報、開発環境が無いテーマファイルから回収するとサイト全体の品質が確実に落ちてしまいます。

これはお客様にとって不利益でしかないと考え、弊社では開発環境まるごと無償提供しております。

できればご依頼していただくほうが弊社は助かるのですが、開発環境があるので納品後は弊社以外でもテーマファイルの品質をそのままに開発することができます。

コーディング+テーマ作成に必要なもの

基本的にデザインデータのみで結構ですが、スムーズに進めるにはサイトマップ、タイトル一覧などもご用意していただけるとたすかります。

(使用可能デザインデータ: Photoshop, XD, Illustrator)

お見積りのご依頼

弊社でWordpressを構築していみませんか?

WordPressコーディングお見積りはこちら

コーディングのみのお見積りはこちら

 

 

コーディング代行

高品質なソースコードをお約束

詳しくはこちら
背景イメージ
背景はFreepikによるデザイン

information

お問い合わせ