Tips

Parcel サクサクコーディング

動画はこちら

面倒な開発環境を設定不要で簡単に作ってくれる

開発環境にはGulp, Grunt, webpack, npmなど様々なライブラリを設定し構築する必要があります。

Parcelはそれらの設定を一切行わずに、いい感じに自動で行ってくれる優れものです。

インストール手順などは公式を見よう!

実際に使ってみよう

やったこと

  1. 先にpackage.jsonを作るnpm init -y
  2. プロジェクト毎にParcelをインストールnpm i parcel-bundler -D
  3. src/index.pugを作る
  4. package のscriptsに` “dev”: “parcel ./src/index.pug” `を書きプロジェクトで実行できるようにしnpm run devで実行

とにかく早い

  • 環境整備
  • ビルド
  • ホットリロード

とにかく速い、devモードは兎に角早く、ホットリロードもエディターからブラウザに目を移す前に済んでます

ES6を使ってみる

  1. index.pugに script(src="main.js" async) を入れて main.js を作成
  2. ie11に対応したいならnpm i -D babel-polyfillbabel-polyfillを入れてimport ('babel-polyfill')で完了

まじっぱねぇ

Vueを使ってみる

npm i -D vueしたらもう使える

コーディング代行

高品質なソースコードをお約束

詳しくはこちら
背景イメージ
背景はFreepikによるデザイン

information

お問い合わせ